未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

ゼンショー傘下スーパーで起きたO157意外な展開〜同遺伝子型が全国で猛威!?



<スポンサーリンク>


 

ゼンショー傘下の食品スーパー「フレッシュコーポレーション」で起きたO157食中毒。

埼玉県と群馬県の患者から検出されたO157の型は一致するも感染源はつかめず。

全国で同じ型のO157食中毒が発生し、事態は意外な展開に!?

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

同じ型のO157による食中毒が全国で発生!?

 

ゼンショー傘下の食品スーパー「フレッシュコーポレーション」のポテトサラダなどを食べて起きたとされるO157食中毒。

同スーパーの複数店舗(埼玉県、群馬県)で患者が発生。

この患者たちのO157の遺伝子型は一致したことが判り、埼玉県と群馬県に跨がっているものの感染源は同一であるという推測がなされました。

 

しかし、外部委託している食品加工工場なども検査したものの、感染源は未だ不明なのです。

 

そんな折りに...

 

同じ遺伝子型のO157の患者が全国各地にいることがわかり、感染源をつかむことがますます混迷状態に...。

 

8/14から1週間で144人のO157患者発生!?

 

厚生労働省の発表により、8/14からの1週間で144人ものO157による食中毒患者が発生していたことが判りました。

この人数は過去5年間で最多だといいます。

そして、発生場所は、全国各地に拡がっています。

 

実は、ここからが問題で、この144人の大半が、埼玉県や群馬の患者と同じ遺伝子型に感染していたことがわかったのです。

 

具体的には、新潟県、長野県、三重県、滋賀県、香川県の患者から同じ遺伝子型の菌が検出されました。

 

これに伴い、厚生労働省は共通の食品が感染源になっている可能性もあると見ています。

各自治体を通じて、患者から食事の内容や旅行の有無などの詳細を聞き取る方針だとのこと。

 

全国に拡がっているということで...

 

群馬や埼玉では、ゼンショー傘下の食品スーパーで起きたということもあり、「全国に患者が拡がっているということで、全国展開のゼンショー絡みか?」と一瞬思いました。

 

ゼンショーと言えば、あの牛丼チェーンを始め、全国展開しているチェーンストアを多く抱えていますからね。

 

食材を共通購入することなども十分に考えられるわけで...。

 

でも、はっきりさせておきますけど、「違う」ということが判りました。

 

ところで、ゼンショーは傘下の企業でO157が発生したことに関しては、9/2現在、何のアナウンスもしていません。

 

まぁ、株価への影響などいろいろと考慮していることがあるのかもしれませんが、事実を認めるべきところは認め、噂レベルは否定すべきところは否定すべきだと思うのですが...。

 

新潟、長野、三重、滋賀が、香川の事例を調べる

 

厚生労働省の発表で、「新潟、長野、三重、滋賀、香川」で発生したO157食中毒の遺伝子型が埼玉や群馬で起きた型と一致したとありました。

 

そこで「新潟、長野、三重、滋賀、香川」の発生事例を調べました。

 

なぜか香川の事例だけは、どう検索しても出てきませんでした(>_<)

 

新潟発生のO157

ニュース的なものは検索できませんでしたが、「保環研」というところのサイトで、週間の発生報告がありました。

【週報の概要】

平成29年第34週(8月21日~8月27日)

●3類感染症

腸管出血性大腸菌感染症 2件

新潟市保健所管内、患者70歳以上女性(O157)

新潟市保健所管内、患者20歳代男性(O157))

http://www.pref.niigata.lg.jp/hokanken/1207674051500.html

 

残念ながら、「感染場所らしいところはどこか」については不明です。

 

長野発生のO157

チェーン店では「ない」焼き肉店が感染場所らしいです。

4人からO157検出 長野・佐久の焼き肉店

長野県は1日、同県佐久市の焼き肉店「焼肉 幸」で食事した10~60代の男女4人が腹痛や発熱などの症状を訴え、検査で全員から腸管出血性大腸菌O157を検出したと発表した。うち3人が入院したが、全員が快方に向かっているという。

県によると、4人は8月19~21日、同店で焼き肉や生野菜を食べた。佐久保健所は同店での食事が原因と断定し、9月1日から3日間の営業停止処分とした。8月30日から営業を自粛している。

http://www.sankei.com/life/news/170902/lif1709020006-n1.html

 

三重発生のO157

なんと介護施設で発生しています。

三重で3人からO157、同じ介護施設利用

三重県は24日、津市の同じ介護老人保健施設を利用している83歳と85歳の女性2人が腸管出血性大腸菌O157に感染したと発表した。施設利用者の男性(85)の感染も同日までに確認、いずれも症状は軽く命に別条はない。

県によると、83歳女性は19日、85歳女性は20日に下痢などを訴えた。男性は18日に発熱などの症状が出た。ほかに同様の症状を訴えている利用者が3人おり、県が詳しい検査をしている。

県は施設に対し拡大防止策の徹底を指導するとともに、感染経路を調べている。

http://www.sankei.com/west/news/170824/wst1708240088-n1.html

 

滋賀発生のO157

サイトを見る限り、有名そうな(?)料理屋で発生しています。

仕出し弁当でO157 2人入院、滋賀・米原

滋賀県、8/9、滋賀県米原市醒井の料理店「本陣 樋口山」が調理した仕出し弁当を9日に食べた26~27歳の女性3人が下痢の症状などを訴え、うち2人と、賄いの食事を食べていた同店従業員の男性から腸管出血性大腸菌O157が検出されたと発表した。

女性2人は入院したが、快方に向かっているという。県長浜保健所は同店を25日と26日、営業停止処分とした。

http://www.sankei.com/west/news/170825/wst1708250051-n1.html

 

まとめ

 

同じ遺伝子型のO157による食中毒が全国に拡がっています。

考えられることは「なんらかの共通の食材」が発生源なのでは...ということです。

早くそれを突きとめ、アラームを発してもらいたいですね。

 

チェーンストアで長く働いていたブログ管理人としては、「ゼンショーが共通仕入れした食材などが絡んでいたら嫌だな」と思っていましたので、とりあえず、それはなさそうみたいだなということが判ったというご報告でした。

 

_/_/

 

それにしても、結構な頻度でO157って発生しているんですね。

 

実は、知り合いが勤務している学校でも生徒がO157に罹患したと聞きました。

ニュースにはなっていません。

なんでも家族でやったバーベキューが原因らしいということなのですが...。

 

このようにニュースにならないO157食中毒ってたくさんあるんですね。

 

上述の「香川県」の事例も、どうやって検索しても出てきませんでしたし...。

 

_/_/

 

最後に...

 

食中毒を防ぐ3原則です。

  • 菌をつけない、増やさない、殺す

 

f:id:kanreki7:20170903055530p:plain

(画像出典:いらすとや)