未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

小池都知事、国政で「小池新党」立ち上げ方針明言、若狭氏との連携強化



<スポンサーリンク>


 

小池都知事と若狭衆議院議員が2日夜、都内で会談。

国政において「小池新党」を立ち上げていく方針を確認し、双方で記者にもその旨を伝えました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

小池百合子、若狭勝会談!?

 

小池百合子都知事と、小池氏に最も近いと言われている若狭勝衆議院議員が9/2に都内で会談。

国政においても「小池新党」を立ち上げていく方針を双方で確認しました。

 

すでにその方向で動いていることは周知の事実ではありましたが、今回、はじめて双方が「そのこと」を認めたわけです。

 

2人の言葉は...

 

小池都知事

私の意を一番受けていただいているのは若狭さんだし、しがらみのない政治であるとか、大改革とか遂げられるような状況を都政でも国政でも作っていく。

 

若狭勝衆議院議員

(小池知事の言う)その方向で、今後、国政新党をしっかりと立ち上げていきたいというような話をし、共有いたしました。

 

小池都知事は国政については、従来から「若狹さんにお任せする」としていますが、今回、明確に「小池新党」を立ち上げることを明言したわけです。

 

2人は、お互いの政治塾活動を通じて、連携を強化していくとのことです。

 

しがらみ政治からの脱却が基軸!?

 

そもそも政治は「しがらみ」のなかで行われるものだと思っています。

本当に「しがらみゼロ」で政治ができると思っているのでしょうか...。

 

若狭氏

(しがらみ政治からの脱却を新党結成の軸とし)新党を直接立ち上げるか、新党準備グループのような形で国会内に会派をつくるか詰めている。

 とのことですが、そもそも「しらがみ」がなければすんなり新党結成できるのですが...。

この新党結成するかいなかという詰めが、そもそも政治は「しがらみ」を避けてはできないという証拠なのでは...。

 

今後の政局は...

 

再生を図る民進党が基軸になりそうな気配は...ありません。

昨年の都知事選から急に存在が明らかになってきた「小池新党」を軸に政局が動きそうですね。

 

民進党はトップが変わっても、党の本質自体が変わりそうもないですから...。

 

ガタイが大きいが故に、その反動的な解党リスクも大いに抱えている、それが民進党ではないでしょうか。

 

もっとストレートに

  • 将来、小池総理大臣を実現するために新党を立ち上げます

と言えばいいのに...。

あっ、それではあまりに「しがらみ」だらけのなかで波紋が大きすぎるか...(^_^;)

 

まとめ

 

良くも悪くも、今後の政局を握るのは「小池新党」かもしれません。

この「小池新党」、民進党とくっつくことはないでしょう。

それより、もしかしたら自民党とタッグを組むのでは...とも言われています。

 

これから控えている選挙に向けて、大きく政治が動きそうです。

 

f:id:kanreki7:20170903065532j:plain

(画像出典:さゆりのにしはらを追いかけて)