未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

O157幼児死亡〜ゼンショー系「でりしゃす六供店」提供サラダか(前橋市発表会見)



<スポンサードリンク>

群馬県前橋市が9/13、午後3時から、O157感染に関する会見を開きました。

前橋市では11人が感染し1人の幼児が死亡しました。

 

 

9/13の前橋市の会見

 

前橋市では40人が対象物を食べて、うち20人がO157を発症。

うち1人の幼児が亡くなったとの報告が前橋市からありました。

 

_/_/

 

前橋市の発表によると、亡くなったのは東京都内の3歳女児で、家族で帰省していた際に、「でりしゃす六供店」で購入したタケノコやエビの炒め物を食べたことを明らかにしました。

 

女児が食べたものは8/11に同店で調理し、販売されたもので、女児は正午頃、家族ら11人で食べたといいます。

その後、体調の異常を訴え、都内の病院に入院していました。

しかし、9/8に亡くなってしまいました。

 

会見前までの情報では、「でりしゃす六供店」提供のサラダが怪しいとはいうものの、感染混入の経路が以前不明です。

 

今回、感染元、混入経路については「炒め物が原因かどうかは不明」だとのことです。

 

お亡くなりになったお子様のご冥福をお祈りいたします。

 

でりしゃす六供店は...

 

ニュースによると、保健所の指導に基づき、「でりしゃす六供店」では営業停止、自粛期間に、消毒清掃などを行い、7日から営業を開始したとのことです。

 

残念ながら、幼児の死亡者が出たため、今日9/13、「でりしゃす六供店」の営業は自粛している模様です。

 

感染元、混入経路が判らないと...

 

対策のしようがありません。

対策ができないのは「でりしゃす」ばかりではなく、他社スーパーや、他社惣菜店も同じです。

 

より衛生的な提供方法に改善しながらも、「これだけは避けなければ」という感染元、混入経路が突き止められていないので、お客さまの信頼を元に戻しにくいのが現状です。

 

感染元、混入経路を突き止められないことに関し、行政はもっとリソースを振り向けるべきではないでしょうか。

 

行  政:感染元などが突き止められません。

マスコミ:ああ、そうですか。

 

それじゃ、幼稚園児が作ったような報道です。

 

まとめ

 

優先順位のつけかたを調整しなくてはならないのは、行政もマスコミも同じように感じています。

 

f:id:kanreki7:20170913141234j:plain

(画像出典:フレッシュシステムズ)