未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

安藤優子苦笑い、『グッディ』鈴木砂羽トラブル報道で鈴木応援団結成!?



<スポンサードリンク>

9/13放送のフジテレビ系列『グッディ』の報道が楽しめました。

鈴木砂羽さん主演・初演出の舞台『結婚の条件』で、初演2日前に出演女優2人が急遽降板したという話題の紹介のとき、面白いことが起きたのです!

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

番組の意図は見え見え!?

 

番組スタッフが準備した、いろいろな情報パネルなどを見ると、あの鈴木砂羽が初演出で出演女優の降板トラブルを起こしてしまった...というようなストーリー展開を考えていたのかもしれません。

 

「あの鈴木砂羽も演出では上手くいかなかったみたいね」...みたいな。

 

しかし、いざはじまると、そういう番組スタッフの意図を全く「忖度」しない展開だったのです(^_-)

 

急遽、鈴木砂羽応援団結成か!?

 

番組冒頭のニュースはO157のことでしたが、その次に鈴木砂羽さんのこのトラブルの話題が始まります。

 

フジテレビの男性アナウンサーがボードなどを活用し説明をはじめ、そして、芸能記者がサポートするという体勢です。

 

かたや聞く側は、中立的な安藤さんと、もう一人のフジテレビ男性アナ・倉田大誠さん。

 

そして、急遽、鈴木砂羽応援団を組んでしまったかのような3人。

その3人というのはメインレギュラーMCの高橋克美さん、芸人のカンニング竹山さん、タレントの生稲晃子さんです。

 

この3人、3様の自分たちの経験から、鈴木砂羽擁護発言をガンガンに始めるのです。

 

それはおかしい...

 

土下座をさせたということに対し、舞台稽古では、常に座っており、少し頭を下げれば土下座をしているように見える...などと、高橋克実さんが反論。

実際に説明しているアナウンサーが座って、頭を下げると土下座に見えるかというような実演もしました。

実際、見えちゃう(^_^;)

 

演出時、多少、言葉が荒くなってもおかしくないなんていう展開も。

その際、あの蜷川幸雄さんが怒鳴りながら演出する画像なんかも見えてくるので、「真剣に演出すれば、そういうことあるよね〜」的な雰囲気に。

 

また、女優2人が、あと2日で初日を迎えるというときに急遽降板したことに対しては、「絶対にやり遂げないとおかしい!」ということを、今度はカンニング竹山さんが断固として主張します。

 

判って受けた仕事なんだから、最後までやりきって、いろいろあってもう二度と仕事をしたくないと思えばやらなければいいだけ。

 

うん、うん、正論ですね。

全く、同意です。

 

生稲晃子さんも、ちょいちょい鈴木砂羽さんを良しとする発言をしていました。

 

そういう鈴木砂羽応援団が息巻くなか、安藤優子さんはというと苦笑い。

 

まとめ

 

ブログ管理人も、このニュースを目にしたとき、最初に感じたことがカンニング竹山さんと同じことです。

 

演出の鈴木砂羽さんと降板した女優2人の間に何があったかは知りません。

しかし、多くの影響があることを考えれば、きちんとやりきって、その後、いろいろとやり合えばいいこと。

 

2人の女優の所属事務所は勇み足だったのではと感じています。

 

それにしても、フジテレビの番組としては、久々に面白いと感じました♪

 

f:id:kanreki7:20170913093324j:plain

(画像出典:レイテストタイムズ)