未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

川内優輝の告白、最新記録「100m13秒9」、いろんな意味で驚くぞ!



<スポンサーリンク>


世界陸上でマラソン9位と入賞を逃した川内優輝選手。

今年いっぱいで代表引退をするのは残念ですが、もう1つ残念な告白をしました。

それは最新記録で「100m13秒9」という衝撃告白です(^_^;)

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

川内優輝の衝撃告白!?

 

川内優輝選手、9/16のオスロマラソン出場のためノルウェーへ出発しました。

 

その際に、桐生祥秀(東洋大学)選手が10秒の壁を破ったことなどに触れたようです。

 

「凄い」を力説。

  • 凄いですよね。(新聞の)紙面も1面を独占して。 

おひおひ、「凄い」の注目点はそこかよっ(^_^;)

 

なかなかユニークな方です、ハイ。

 

そして、もう一つユニークな、そして衝撃的な「告白」を。

  • (私の100mの持ちタイムは)13秒9です。
  • 一昨日計った、2本計った。
  • しかもスパイクを履いた。
  • 結構ガチで走って13秒9。
  • 正直...
  • 本当にやばいなと思いました。 

 

おひおひ、お〜ひ。

ネタとしては随分と面白いぞ!

でもネタじゃなさそう。

  • 体重もリバウンドして66kg。
  • 体脂肪率も13.2%。

 

なるほど、公務員ランナーとしては、マラソンだけにかかわっているわけにいかないですからね。

 

13秒後半の記録は...

 

あるサイトによると、13秒後半の記録は、高校生でみたとき

  • 平均以上ではあるが結構居るタイム

なんだそうです。

川内選手、高校生のそこそこの選手と走ったら負けちゃうタイムなんです。

100mではね。

 

つまり、当たり前ですが、マラソンと100mでは走りが違うわけです。

 

マラソン世界記録は「100m17秒台」!?

 

今年、非公認ですけど、マラソンで2時間0分25秒というのが出ました。

それで計算すると、「100m17秒台」というベラボーな速さなんです。

 

100mだけの勝負じゃないですからね。

42km以上をずっとこのペースで走る。

もう化け物です。

凄いです。

1面飾れちゃいます(^_^;)

 

まとめ

 

川内優輝選手の告白「100m13秒9」で、改めて、マラソン選手って凄いなということが認識できました。

 

42kmというロングな距離をコンスタントな速さで走り抜けるパワー。

 

パワーの「在り方」が違うんですよね。

尊敬です。

 

そうそう、川内選手、オスロマラソンも頑張ってくださいね。

 

f:id:kanreki7:20170914035500j:plain

(画像出典:まるなおちゃん家)