未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

北朝鮮ミサイル発射、日本と韓国の温度差〜韓国は北朝鮮ラブだね(>_<)



<スポンサードリンク>

 

北朝鮮がミサイルを発射する度に気になるのが、日本と韓国での感じ方の温度差。

その違いの根っこにあるものは、韓国の「北朝鮮ラブ」であることを見逃してはいけない!?

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

韓国、日本の対応を笑う!?

 

北朝鮮がミサイルを発射し、その際の日本国内の状況を韓国が笑う...という構図が続いています。

 

そういう、日本人から見て違和感のある反応ですが大きく2つの理由があるとみています。

 

1つには、韓国人が危機に対してマヒしているということが理由にあるでしょう。

韓国人は、自らのリスクを認識できない民族であることは、歴史からも明らかです。

日本併合前、世界一汚く不潔だという国内状況を平気で放置し続ける民族なのですから。

 

2つには、すでに韓国は上から下まで「北朝鮮ラブ」状態が浸透しており、「北朝鮮が私たち同朋を口撃するハズがない」と確信しているのです。

まったく、おめでたい民族です。

 

_/_/

 

 

 

韓国の北朝鮮化が猛スピードで推進ちう!?

 

韓国では、北朝鮮筋が全政権を倒し、そして、親北朝鮮を表明している文在寅を大統領にしました。

 

また、若い人たちを中心に親北朝鮮のムードが確実に醸成されているといいます。

 

恐らく、文在寅大統領のもと、かつてないほどに、親北朝鮮が推進されることでしょう。

 

そして、そんなに遠くない将来、それは北朝鮮現政権が倒されないという前提なのですが、北朝鮮は韓国を併合するでしょう。

 

そういう事態になったとき初めて、文在寅大統領始め、元・韓国民たちは思うのです。

 

こんなはずではなかった...。

 

以上は、ブログ管理人が勝手に言っていることではなく、韓国の親北朝鮮化を深く憂う文化人、評論家のひとたちはたくさんいます。

 

そういう著作もたくさん出ています。

 

そういうものをひとつひとつ紹介することはしませんが、直近だけでも、そういう著作を数冊読みました。

「韓国の北朝鮮ラブ」については、こちらの知り合いの記事をごらんください。

 

_/_/

 

 

 

 

 

まとめ

 

日本と韓国における北朝鮮ミサイルに対する温度差は、かなり危ないというのが本論の主張です。

 

それに全く気づいていない韓国の将来が心配だということなのですが...。

 

余計なお世話なんでしょうね。

 

一方、日本にとってはとても近い隣国なので、スルーできるような問題ではないのです。

 

f:id:kanreki7:20170915081159j:plain

(画像出典:Days of life)