未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

鈴木砂羽舞台降板女優の事務所代表「終息宣言」〜何がしたかったの!?



<スポンサーリンク>


鈴木砂羽さん主演&初演出の舞台『結婚の条件』、その初演2日前に降板した2人の女優が所属している事務所「しぃぼるとぷろだくしょん」。

その事務所代表、関口忠相氏が9/14、スポニチの取材に対して「終息宣言」をしました。

結局、関口氏が仕掛けたあの騒動はなんだったのでしょうか。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

9/14『グッディ!』生出演で抗弁

 

関口代表は9/14の『グッディ!』(フジテレビ系列、午後2時〜)に生出演。

今回の騒動について抗弁しました。

 

そこで関口氏が口にしたポイントは、次の3点です。

  1. 私どもは、鈴木砂羽さんに対して謝罪は求めていない。
  2. 降板はプロデューサーから伝えられたのであり、私どもから降板したのではない。
  3. プロデューサーから満額の出演料を提示されたが断った。

 

でも、これは大いに矛盾をしています。

そのことについては、こちらの記事をご覧下さい。


_/_/

 

ところで、スポニチの取材は、この『グッディ!』生出演の「あと」だと推測します。

 

突然、一方的な『終息宣言』!?

 

関口代表は、9/14のスポニチの取材に対して、終息宣言をしました。

そして、スポニチ取材で主張したことは次のことです。

  • 納得いかないことも多いながらも、私の中では収拾はついた。
  • 関係者証言から土下座はあった。
  • 演出上の問題で所属女優が何を言われても文句はないが、演出と何も関係のないところだったのが降板を決心した理由。
  • 2人の女優の次の仕事も入っている、なので気持ちの整理はほぼついている。
  • 満額のギャラを払うと打診されたが「ギャラとしてなら受け取るつもりはない」。

 

この発言からも、関口代表の人柄がよくわかると感じています。

 

再度の矛盾が...

 

まず、自分たちから降板したわけではなく、降板させられたと『グッディ!』では主張。

しかし、それに矛盾があることについては、先に紹介した記事に書きました。

そして、スポニチ取材でも、やはり矛盾があることが明らかです。

関口代表の発言...

  • ...が降板を決心した理由。

降板させられたのなら、こういう表現はしないでしょう。

 

 

また土下座のことを言っていますが、土下座は実は本件の問題のコアではないんです。

 

さらに、

  • 演出上の問題で所属女優が何を言われても文句はないが、演出と何も関係のないところだったのが降板を決心した理由。

と関口代表は言及していますが、スケジュールは舞台演出に大いに関係しています。

なので「演出と何も関係のないところ」という認識は事務所代表としては甘すぎる...と業界人の間で言われているというニュースもあります。

 

極めつきはこれです。

  • 満額のギャラを払うと打診されたが「ギャラとしてなら受け取るつもりはない」。

 

「ギャラとしてなら受け取るつもりはない」ということは、「ギャラとして以外なら受け取ることもある」ということです。

つまりは、慰謝料的な!?

舞台は降板したけど、ギャラは欲しい...これが本音なのかもしれません。

 

まとめ

 

勝手に騒動をしかけて、勝手に終息宣言をした関口代表。

  • 2人の女優の次の仕事も入っている、なので気持ちの整理はほぼついている。

 

この発言は、かなりいただけないものだと感じている方々は多いのではないでしょうか。

思いっきりひっかきまわしておきながら、「自分、気持ちの整理がついたのでおしまいです」ということが通じる世界なのでしょうか。

 

結局、関口代表は何がしたかったのか...これが一番の「謎」として残りました。

 

そうそう、もう一つ大きな「謎」がありました。

この騒動に乗じて(?)、関口代表はマスコミにいろいろ出ました。

でも、ニュースやそういうときに関口代表の事務所名が、ほぼ出なかったことです。

 

それって、何かあるよね〜と邪推するのはブログ管理人だけでしょうか...。

 

f:id:kanreki7:20170913093324j:plain

(画像出典:レイテストタイムズ)