未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

秋場所13日目、豪栄道は「迷演出家」、残り2日間を面白くしてくれたね〜



<スポンサーリンク>


秋場所12日目の結果を見て、今朝、「豪栄道はMVP」と書きました。

やはり、その判断は間違いなかったようです。

13日目、またしても豪栄道が、残り2日間を面白くする素敵な演出をしてくれました。

主役兼演出家で、最後は、他の俳優に人気を喰われちゃうパターンです(^_^;)

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

豪栄道、連敗(>_<)

 

豪栄道、12日目、13日目と連敗。

まだ、追う2人とは「1差」ありますが、大相撲ファンとしてはっきり言いましょう。

この2日間の負け方を見る限り、豪栄道には絶対に優勝して欲しくないです。

12日目と13日目の負け方は全く同じ。

立合いはまあまあだけど、途中、引いてから墓穴を堀り、足が出ないので前にパタリ。

一方、13日目の横綱・日馬富士の取り口は素晴らしかった。

 

ぜひ、日馬富士に優勝してもらいたいです。

 

そのためには、豪栄道は風を読んで(!)、14日目もこの調子を続けてください。

14日目の対戦相手は、貴ノ岩。

連日の貴乃花部屋力士で、豪栄道を撃破しちゃってください。

 

13日目を終わって...

 

理屈上は、8勝5敗まで優勝可能性があります。

つまり、13日目の段階で勝ち越しさえしていれば、優勝争いに残ったということです。

なんと低レベルの闘いでしょう。

ところで、新入幕の朝乃山が13日目が終わって優勝争いトップ3に残っているのが凄いことで、評価してもいいことだと思います。

 

<10勝3敗>

  • 大  関・豪栄道

<9勝4敗> 2人

  • 横  綱・日馬富士
  • 前頭16・朝乃山

<8勝5敗> 13人

  • 関  脇・嘉風
  • 前頭筆頭・琴奨菊
  • 前頭03・千代大龍
  • 前頭03・阿武咲
  • 前頭05・貴景勝
  • 前頭08・宝富士
  • 前頭09・貴ノ岩
  • 前頭09・荒鷲
  • 前頭11・千代丸
  • 前頭11・大栄翔
  • 前頭12・大翔丸
  • 前頭13・魁聖
  • 前頭14・遠藤

 

ここまできたら一番望むパターンは...

 

  • 豪栄道は14日目も負け、千秋楽結びの一番で日馬富士にも負けて10勝5敗。
  • 日馬富士は14日、関脇・御嶽海に勝ち、千秋楽で豪栄道にも勝って、11勝4敗。
  • 朝乃山も、14日目、15日目と連勝し、11勝4敗。
  • 同星の横綱・日馬富士と新入幕の朝乃山が優勝決定戦。
  • 日馬富士は本割の対・豪栄道戦で身体を痛め、それが原因で、優勝決定戦に敗れる。

そして...

新入幕・朝乃山が11勝4敗で初優勝!!

 

これって、笑っちゃうけど、凄いことですよね。

このパターンだと、豪栄道はMVPを逃すことになりますが、終盤で面白演出をしてくれた功績は残るでしょう(^_^;)

 

_/_/

 

ところで、14日目、前頭16・朝乃山の対戦相手は、今場所前半のヒーローの前頭3・阿武咲です。

これって、日本相撲協会の、いかにもな「いじめ」ですね。

朝乃山、そんな「いじめ」のようなことに負けずに、14日目、阿武咲を粉砕しちゃってください。

 

まとめ

 

新入幕・朝乃山のウルトラC的な幕内初優勝を第一に望みます。

それが叶わないのなら、日馬富士の11勝4敗での幕内9回目の優勝。

終わってみれば、順当に(?)、一人横綱で頑張った日馬富士が優勝して良かったね...ということです。

 

そして、一番、願っていないのが、14日目での豪栄道の優勝。

朝乃山が負け、豪栄道が勝ち、そして、結びの一番で日馬富士が負けるというパターンです。

豪栄道、2日間で連敗さえしなければ優勝なんですけど、相撲内容ボロボロですから、連敗するのでは...と思っています。

 

f:id:kanreki7:20170919084813j:plain

(画像出典:人生の達人NAVI)