未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

大相撲、11月場所(九州場所)上位番付予想、大注目は阿武咲...



<スポンサーリンク>


秋場所は、日馬富士の逆転幕内優勝(9回目)で終わり、今年も残すところ1場所のみとなりました。

11月場所(九州場所)の上位番付を勝手に予想し、合わせて、見どころについて書きます♪

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

9月場所の振りかえり...

 

3横綱〜白鵬、稀勢の里、鶴竜〜休場で震撼スタートの大相撲、終わってみれば一人横綱・日馬富士の優勝で終わりました。

 

日馬富士が4つ金星を配給したときは、どうなるかと思っていましたが、それなりに注目力士が出てきて、場所を盛り上げました。

 

序盤から中盤にかけて盛り上げたのは、なんといっても入幕3場所目の阿武咲(おうのしょう)です。

 

中日以降は失速したものの、入幕から3場所立て続けに2桁白星〜3場所全て10勝〜を達成し、見事、敢闘賞受賞です。

 

また、中盤以降は千秋楽まで、大関・豪栄道が優勝争いの単独トップに立つなど、盛り上げました。

豪栄道、千秋楽、まさかの日馬富士への連敗で賜杯は逃しましたが、カド番も脱出し、来場所のさらなる活躍を期待したいところです。

 

関脇2人、御嶽海と嘉風は序盤つまづくものの、なんとかギリの勝ち越しで終わりました。

来場所の大活躍を期待です。

 

もう2人。

新入幕の朝乃山が終わってみれば10番の白星で敢闘賞。

一方、朝乃山に先行していた豊山が大負けで来場所は十両陥落です。 

この2人のライバル(?)争いにも今後期待です。

 

11月場所(九州場所)の番付予想(上位のみ)

 

11月場所の番付予想ですが、次の通りです。

f:id:kanreki7:20170925035627p:plain

 

11月場所(九州場所)の見所や気になること

 

アトランダムに書きますね。

  • 4横綱2大関が休場者なく揃い、千秋楽まで6人が優勝争いするか。
  • 関脇が強い場所は面白い、陥落した照ノ富士を含め、3関脇がどれだけ暴れ回れるか。
  • 大関・高安、そして、照ノ富士を除く2人の関脇〜御嶽海&嘉風〜たちが、それぞれ来年の昇進に向けて、足がかりをつけられるか。
  • 関脇・照ノ富士が10勝以上をあげて、来年初場所での大関復帰が実現できるか。
  • 琴奨菊と阿武咲が連続の2桁勝利を実現し、関脇昇進を果たすか。
  • 前頭筆頭と予想した玉鷲と栃煌山も体調が戻れば、再び、関脇昇進も可能です。なので、どれだけ暴れ回れるか。

 

その他、ここで予想した上位陣以外で気になることなど。

  • 宇良、石浦がどこまで調子を戻し、活躍できるか。
  • 遠藤の引き続きの活躍なるか。
  • 帰り入幕を果たすであろう、安美錦と妙義龍の活躍。

 

まとめ

 

来場所は、来年に向けて、若手がどんどん活躍することを一番望みたいです。

大相撲の興隆が続くためにも、新旧の入替、若手の台頭が必要です。

そのような観点から、来場所一番の注目は入幕4場所目で三役入りするであろう阿武咲です。

 

f:id:kanreki7:20170912162403j:plain

(画像出典:Pixabay)