未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【自民激震】現職副大臣・福田峰之(麻生派)離党し新党合流を表明!?



<スポンサードリンク>

今日25日の安倍首相「解散表明」を前に、自民党に暗雲?
現職副大臣の福田峰之衆院議員が自民党離党を表明。
24日、若狭氏と共に記者会見に福田議員登場です。
また、参議院で自民党と統一会派を組む「日本のこころ」代表、中山恭子議員が小池都知事と会談し新党合流を模索。
「今でしょ解散」の楽勝モードが吹き飛びました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

現職副大臣の離反

 

福田峰之衆院議員は24日朝、若狭氏と共に記者会見に現れ、こう宣言したのです。
福田氏は自民党麻生派所属で、内閣府副大臣です。

  • 自民党を離党する決意をいたしました。一緒に新党の中で、新しい日本の社会の枠組み作りにチャレンジしていきたい。


 

この突然の離反に、ある自民党幹部は怒り露わに語りました。

  • 今の自民党から出て行くなんて気がしれない。


 

この怒り発言が自民党の現状を言い表しているのかもしれません。
つまり、自民党は盤石にはほど遠いということです。

 

統一会派や連携が崩れる!?

 

参議院でも激震が...。
自民党と統一会派を組む「日本のこころ」代表の中山恭子代表が小池都知事と会談しました。
小池都知事の発言です。

  • いま、新党が作られようとしているけれども、そこに合流できないか参加できないかという話があった。


 

中山氏は拉致問題などを通じて安倍首相と関係が深いので、政府と与党に衝撃を与えることは間違いないでしょう。
 
自民党・萩生田光一幹事長代行はこう言っています。

  • 自公で連立を維持することがまずは大事なので、一義的には過半数ですよね。


 

しかし、都議選前に地方議会だとは言え、自公決裂したことは嫌な記憶として、有権者にしっかり記憶されています。

 

まとめ

 

25日夕方予定の解散表明前に、離反ドミノをどうイメージとしても、実質的にも抑えられるか。
その辺りが重要になりそうです。