未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

テレ朝会長「スマステ香取発言に反論」で炎上〜心ない言葉で墓穴を掘る!?



<スポンサーリンク>


墓穴掘りの共通点が見つかった!?

芸能人が不倫会見で、問題を起こした議員が会見で、大会社のトップが会見で、いろんなことをいうけど、抗弁すればするほど、反論すればするほど墓穴を掘る。

それは「想い」と「言葉」が不一致だからでは...?

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

テレ朝会長「スマステ香取発言」にことごとく反論!?

 

テレビ朝日会長、角南源五社長(60)が定例会見で「スマステ」に言及。

スマステ最終回で、香取慎吾さんが言った言葉を否定しました。

主な否定項目は次の3点です。

  1. スマステ終了は新聞で知った。
  2. 番組終了は寂しい。
  3. あと1回で700回だったのに。

香取慎吾さんの言葉を否定することがテレ朝にとって必要だったのかどうか、どこまでの深慮があっての発言だったのか、トップが言うべき放つべき言葉だったのか、いろいろと疑問がわいてきます。

スマステ終了は新聞で知った

この香取慎吾さん発言について、テレ朝会長の言葉です。

  • テレビ局が個人に通知することはない。事務所に連絡するということですから。
  • 彼は9月上旬まで事務所に所属されていたのではないですかね(9月8日付けで退所)。それ以前に、私どもと(事務所が)話し合ってということですから。
  • (ジャニーズ事務所側には)いついつまでで終了という話をした。我々は適正な事務処理をしたので、そこからは事務所の判断。我々は個人でなく、事務所と行動しているわけで、(香取個人への通達しなかったのは)何か意図があってということはありません

番組終了は寂しい

この香取慎吾さん発言について、テレ朝会長の言葉です。

久米宏さんのニュースステーション18年半、古舘伊知郎さんの報道ステーション12年などの事例をあげ

  • 長くやったから「寂しい」というのは、普通の人間の感情。

あと1回で700回だったのに

この香取慎吾さん発言について、テレ朝会長の言葉です。

  • 700回だから終わるというのもあれだし、長寿番組は整数で終わるというわけではなく、改編期の我々の判断でやめるということ。700回で終われば満足するというわけでないでしょう。

 

トップが放ったこれらの言葉は、テレ朝を見る視聴者たちにどういう印象を残したのでしょうか。

それは、本来、テレ朝会長が意図したものに合致したのでしょうか。

ひとつの番組のMCの発言に対し、ここまでテレビ局トップが踏み入った、しかも、心のこもらない言葉を放つ意味があったのでしょうか。

 

心ない発言は「香取発言反論」以外にも

 

香取発言関係以外にも、質問があり会長が答えました。

大きく3点です。

  1. 9月いっぱいなら9/30もあったが?
  2. 番組終了の理由は?
  3. 香取慎吾さんら3人との今後の仕事については?

淡々と質問に答えることと、答えることで何を意図するかということには、大きな乖離があるんだなということを強く感じる回答でした。

9月いっぱいなら9/30もあったが?

テレ朝会長の回答です。

  • 編成判断は局の独自判断。30日が空いていたということにはお答えようがないなと言うことです。

いじわるく翻訳すると「いつを最終回とするのは局が決めること。いちいち言われる筋合いはない。」ということです。

番組終了の理由は?

テレ朝会長の回答です。

  • 総合的な判断です。視聴率ではない。平均8%は悪くない数字。頑張っていたと思います。

頑張っていたのに番組終了に至った理由は述べていません。

みんなに言えない理由があると推測できます。

「総合的な判断」というフレーズに見え隠れする真実!?

香取慎吾さんら3人との今後の仕事については?

テレ朝会長の回答です。

  • 新しい事務所で3人の方がスタートするというわけですからね。まだ新しい企画は上がっていません。

いじわる翻訳すると「別に何も決まってないけど、だから?」。

 

テレ朝会長発言に対するツイッター民の声

 

テレ朝会長発言に対するツイッターでの声です。

「スマステ テレ朝会長」で検索した結果を、考えて選ぶことなく、つまり一切の「忖度」をせずに、上から「10」のツイートをそのまま載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつひとつのツイートにコメントはしません。

また、これらのツイートがテレ朝会長の会見に対する視聴者の総意であるとも思いません。

発言に対する反応の一部として載せました。

これを読むみなさまがみなさまなりにご判断していただければと思います。

 

まとめ

 

企業のトップの発言は重みがあります。

そして、トップは総合的な見地、俯瞰した見地から、一貫した意図をもって、その意図を実現するために発言する。

果たして、今回のテレ朝会長の発言は、どこにどういう意図があり、そして、発言の結果、その意図を見事果たしたのか、それとも空振りに終わったのか。

 

世間の人たちに、「発言に際しては、もっと深慮しようね」と教えてくれたテレ朝会長の会見でした。

その点では、ベリーサンクスです♪