未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

納豆消費絶好調、北朝鮮でも大人気だとか、でも食べ過ぎには注意ね♪



<スポンサードリンク>

 

知らなかったけど、2016年の納豆消費額は過去最高を記録したんだとか。そして、2017年の消費額はその「過去最高」をさらに上回る勢いなんだとか。だけど食べ過ぎには注意。そういうことを調査してみました♪

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

納豆消費絶好調!? 

 

2016年の納豆消費額は過去最高の記録だったそうな。業務用を含む2016年の納豆消費額は推計2184億円。2011年比で26%の増。過去は2004年がピーク。だけど、それを大きく超えたんだとか。

 

そして、今年2017年は、過去最高の2016年のペースを上回る消費傾向で、過去最高2年連続更新は間違いなさそう!?

 

どうして、納豆消費絶好調なのかというと、理由は3つ。

  1. タンパク質やカルシウムが豊富であり、栄養成分的に注目されている。 
  2. 価格がとにかく手頃〜売れ筋の価格帯は3個パック100円。
  3. 保存が簡単。

 

で、納豆メーカーの情報によると、食品スーパー向けの販売が伸びているんだとか。つまり、一般消費者が好んで食べるようになってきているということです。上記の3点がポイントでね♪

 

やっぱり水戸市が最多消費!

 

納豆と言えば水戸。なるほどな結果が出てます。

2016年の都道府県庁所在地別の1世帯当たり納豆消費額は水戸市が全国1位。5,563円。

 

これって、アバウトに納豆の販売単価を100円、主力が3個パックということを考えると、水戸市では、1世帯平均、

  • 週に1回は、100円の3個パック納豆を購入。
  • そして、2日に1度くらいのペースで納豆を食べてる。

ということになります。

 

そして、最小(どんぺ)は、和歌山市で1766円。でも、この金額でも、3週間に1度は3個パック100円の納豆を買って、週1回くらいは納豆を食べてる...ってことになります。

 

日本人って、ホント、納豆大好きなんですね♪

 

北朝鮮でも納豆人気!?

 

今、日本の伝統食である「納豆」が北朝鮮・平壌で大人気なんだとか。個包装パッケージ納豆製造工場を移した動画ニュースが6月に確認されました。

 

平壌で暮らす「よど号ハイジャック犯」も絶賛しているんだとか。そして、実行犯は納豆を食べ過ぎて入院しました(^_^;)

 

まさに、日本で主力の販売形態「3個パック個包装」の工場が稼働していたんだそうです。

 

ところで、食べ過ぎて入院した「よど号実行犯」は、とにかう毎日がむしゃらに食べたんだそうです。そんなに日本食が恋しいなら、逮捕覚悟で戻って来い...なんですけど。

 

納豆の食べ過ぎには注意!?

 

さて、栄養の点で大注目されていて、消費傾向も絶好調の納豆ですが、実は、食べ過ぎには注意なんです。

 

日本人って、「あるものが栄養の観点からいいよ」と聞くと、みんながみんなそれを求めて、スーパーの店頭で品薄になってしまうほどの極端さがあります。

 

納豆も安くて栄養満点というと、納豆ばかり食べてしまう!?

 

しかし、納豆の食べ過ぎには「実害」があるんだそうです。

 

納豆に含まれる主な栄養素「セレン、プリン体、イソフラボン、ビタミンK」の取り過ぎによって、身体に害が出てくるのです。

 

  • セレンの取り過ぎで、脱毛、嘔吐、胃腸障害、肌荒れなど。
  • プリン体の取り過ぎで、痛風。
  • イソフラボンの取り過ぎだと、胃の不調や乳癌リスクの高まり。
  • ビタミンKの取り過ぎで、血栓症などの治療をしている人に問題があるんだとか。

 

まあ、1日1パックならば問題ないみたいです。1日に4〜5パックも食べている人(そんな人いるんだ!)は要注意です。

 

まとめ

 

納豆は、栄養があって、安くて、保存しやすいという「いいことづくめ」の素敵な食品。

国内ではぐんぐん消費量が増えてます。

海外に目を向けても、あの北朝鮮でも大人気なんだとか。

 

でも、食べ過ぎには注意しましょう。

何事も、過ぎたるは及ばざるがごとし...ですから♪

 

f:id:kanreki7:20171108155609j:plain

(画像出典:pixabay)