未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【2017十一月場所】2日目、優勝は白鵬で決まり&関脇陣が危ない!?



<スポンサードリンク>

 

大相撲2017九州場所、2日目にして、上位陣に明暗がはっきりしてきました。2日目で優勝を勝手に予想しますけど、「白鵬の40回目」が濃厚です♪

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

【明】2日目で、優勝を占う!? 

 

ブログ管理人は、「優勝は3横綱から出て欲しい」という望みを持っていました。まだ2日間ですが、どうやらそうなりそうな感じが見えてきました。

 

関脇以上の上位陣で優勝を狙えそうな関取は2人だけです。

 

横綱・白鵬、そして、大関・豪栄道。ここに2連勝の高安も入れたいところですが、初日の勝ち方がよくなかったのでハズします。

横綱・白鵬

横綱・白鵬の初日と2日目は盤石です。先場所、全休して大正解だったのかもしれません。

 

初日、「まだまだ上位陣の力を残している小結・琴奨菊」を難なく撃破。2日目は、「初日に稀勢の里に土をつけた前頭筆頭・玉鷲」をこれまた難なく破ります。

 

3日目は、「このところ元気な若手ホープの1人、前頭筆頭・貴景勝」です。貴景勝を難なく料理しちゃうと、勢いが完全につく感じです。

 

白鵬が「中日全勝ターン」をすれば。もしかしたら、全勝優勝するかもしれません♪

大関・豪栄道

先場所、優勝争いトップを走り、ラストの失速で2回目の優勝を逃してしまった豪栄道。それでも好調さは九州場所でも続いているようです。

2日間の相撲を見る限り、絶好調です。

 

「不要な叩きや、引き、そして、首投げ」を完全封印できれば、先場所のように優勝争い出来る可能性大です。白鵬同様「中日全勝ターン」が優勝争いの第1条件だと思います。

返り入幕の安美錦と妙義龍

今場所、返り入幕の安美錦と妙義龍が元気です。ともに、最高位関脇ですから力はあるのですが、このところ絶不調で十両にいました。

安美錦も妙義龍も、以前のような「うまい相撲」を2日間取っています。今場所は2人とも勝ち越しは確実だと予想します。いやいや、それどころか、幕尻ですから、2桁は狙えるかもしれません。

 

意外と、この2人が今場所の台風の目になるのではと思っています。

復調の遠藤

今場所、遠藤が「人気通りのいい相撲」を取っています。現在、前頭9枚目ですから、今場所の活躍次第では、来場所の前頭上位、つまり、三役&横綱とあたる番付まで戻すかもしれません。今場所の大活躍はもちろん想定済みで、期待は来場所の上位陣との対戦での大活躍を期待しています♪

 

【暗】来場所、関脇がいなくなるかも!?

 

残念ながら【暗】はたくさんいます(>_<)

来場所関脇不在も!?

関脇の3人が不調です。

 

御嶽海は、先場所くらいから、なんだかしっくり来ていない様子です。どこか怪我をしているのでしょうか。「このまま大関にあがれるかも」というくらいの勢いはどこかにいってしまいました。先場所は「ギリの勝ち越し」ですから、こんな相撲をとっていると、今場所負け越しもあり得ます。強さが感じられませんから...。

 

次に、嘉風。嘉風の悪い癖(?)で、「前半に下位力士で星を落とし、その後、連勝して、なんとか勝ち越すパターン」があります。今場所もそのパターンぽいので心配です。負け越しの可能性は御嶽海同様に高いかも...(>_<)

 

もう1人の関脇、照ノ富士。今場所2桁あげれば来年初場所での大関復帰ができるのに、初日、2日目と連敗です。内容がいただけない。相撲が取れていないのです。これでは、10勝どころか、負け越しの可能性は、御嶽海や嘉風以上にありそうです。

 

以上の3関脇、最悪、そろって負け越しもあり得ます。まだ2日間だけですが、3人ともに、取組の内容がよくないですから...。

 

考えたくないですが...

 

今場所、カド番の高安が負け越して、来場所関脇に陥落。そして、現在の3関脇がそろっての負け越しで、関脇から陥落しちゃったりして(>_<)

日馬富士どうした!?

先場所、1人で土俵を守って、なんとか優勝も果たし、横綱の意地を貫いた日馬富士。でも、先場所は見ていて、痛々しかったですね。それくらい怪我で大変だったのだと思います。

その無理が今場所に影響しているような気がします。

 

初日、2日目と連敗。内容がよくないです。3日目の前頭筆頭・玉鷲戦でもし負けるようなことがあると、そのまま休場もあるかも...と思っています。稀勢の里も休場しそうな予感が...。

 

そんなこんなで、今場所、白鵬の1人横綱になる可能性もあると思っています。

 

【明暗・微妙】若手頑張れ!

 

まだ2日間なので、明暗つけがたいことに「期待の若手」があります。

 

注目は、小結・阿武咲、前頭筆頭・貴景勝、そして、前頭11・朝乃山の3人です。

 

2日目が終わって、3人ともに1勝1敗。朝乃山は別にして、「序盤、中盤と上位戦が続く、阿武咲と貴景勝」については、中日終わって5勝3敗くらいで凌げば、中盤・終盤で優勝争いに絡むことができるかも...と思っています。

 

阿武咲には4連続10勝を果たして、来年初場所には関脇昇進してもらいたいものです。

 

貴景勝も、勝ち越しで9勝以上をあげれば、初三役(小結)は確実です。

 

一方、朝乃山は、阿武咲同様に連続の10勝を狙って、来場所の上位進出を実現して欲しいものです。

 

いずれにしても、まだ2日間では、この3人の今場所は読み切れませんが、心から大活躍を期待しています♪

 

まとめ

 

まだ、たった2日間しか終わっていませんが、「白鵬が優勝する」と予想しちゃいました。まず、高い確率でそうなると感じています。相撲内容いいですから。

 

白鵬は、「中日全勝ターン」をすれば、まず、優勝は確実です。あとは、豪栄道がどこまで追走できるか...。

 

稀勢の里については、休場するならば、そうそうに判断してもらいたいと願っています。無理は禁物ですから...。

 

大関・高安は1日でも早くカド番を脱出して、できれば、最後まで優勝争いに残ってもらいたいのですが、初日のような勝ち方(最後、足が揃ってしまってる!)では、優勝は無理だと思います。 

 

f:id:kanreki7:20171101050620j:plain

(画像出典:pixabay)