未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

漫才日本一「M-1」12/3開催、昨年準優勝の「和牛」が優勝候補筆頭か!?



<スポンサードリンク>

 

漫才日本一を決定する「M-1グランプリ2017」が12/3に開催されます。放送はテレビ朝日系列。

 

準決勝を勝ち抜いた9組と、敗者復活で勝ち上がる1組の計10組で、4094組の頂点を競います。

 

 

<スポンサードリンク>

 
 

 

M-1グランプリ2017〜決勝進出者

 

決勝進出者は次の9組に決定し、11/15に発表されました。

  • ジャルジャル
  • かまいたち(初)
  • カミナリ
  • マヂカルラブリー(初)
  • ミキ(初)
  • さや香(初)
  • とろサーモン(初)
  • 和牛
  • ゆにばーす(初)

 

このなかで(初)と記述した6組が決勝初出場となります。このフレッシュ感が2017大会の魅力かもしれません。

 

そして、キングオブコントを制した「かまいたち」が2冠を制するかどうかも注目です。

 

M-1グランプリ2017〜残り1枠を狙うものたち

 

敗者復活の残り1枠を狙うものたちにも注目です。

以下、出場順です。

 

ランジャタイ、笑撃戦隊、からし蓮根、Aマッソ、三四郎、東京ホテイソン、アイロンヘッド、セルライトスパ、囲碁将棋、天竺鼠、霜降り明星、見取り図、ハライチ、南海キャンディーズ、アインシュタイン、さらば青春の光、大自然、ニューヨーク、相席スタート、スーパーマラドーナ

 

 

彼ら20組が決勝開始前に「残り1枠」を目指して競います。

 

M-1グランプリ2017〜審査員

 

今年の審査員は次の7人です。

 

オール巨人(66)、松本人志(54)、上沼恵美子(62)、中川家・礼二(45)、博多大吉(46)、渡辺正行(61)、春風亭小朝(62)

 

M-1グランプリ〜かつての優勝者たち

 

過去大会におけるグランプリは下記の通り。なお【 】内数値は、参加総組数です。

  • 2001年 中川家【1603】
  • 2002年 ますだおかだ【1756】
  • 2003年 フットボールアワー【1906】
  • 2004年 アンタッチャブル【2617】
  • 2005年 ブラックマヨネーズ【3378】
  • 2006年 チュートリアル【3922】
  • 2007年 サンドウィッチマン【4239】
  • 2008年 NON STYLE【4489】
  • 2009年 パンクブーブー【4629】
  • 2010年 笑い飯【4835】
  • 2015年 トレンディエンジェル【3472】
  • 2016年 銀シャリ【3503】

2011年から2014年にかけては大会はありませんでした。

なお、サウンドウィッチマンとトレンディエンジェルは「敗者復活枠」から優勝に輝いています。

 

M-1グランプリ2017〜優勝予想は...

 

敗者復活枠のなかにも力のあるコンビは多いです。かつての大会では、敗者復活からの優勝もありますので、敗者復活枠の20組にも注目です。

 

昨年3位の「スーパーマラドーナ」、あるいは、2016決勝に残った「さらば青春の光」「ハライチ」「相席スタート」などは有力です。

 

そして、決勝進出を決めている9組のなかでは、昨年準優勝の「和牛」が最も有力かもしれません。

 

また、コントオブキングを制した「かまいたち」も最有力の1組ですね、勢いありますし♪

 

まとめ

 

今年のM-1グランプリは、力のあるコンビが多く、見所のある大会になりそうです。

 

楽しませていただきますね♪

 

f:id:kanreki7:20171203090542j:plain

(画像出典:https://www.m-1gp.com