未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

石川県加賀市のゴキブリ市議に続く、岩手県岩泉町の抱きつき町長!?



<スポンサードリンク>

 

日本全国、驚かせてくれる議員さんたちが多いのです。石川県加賀市では「◎◎(飲食店名明記)ではゴキブリを出すぞ」みたいなネット書き込みを繰り返していた市議が「30万円の略式命令」を受けていることが発覚。

 

そして、12/6には、岩手県岩泉町の町長が、女性記者に抱きつき、複数回キスをしたという破廉恥行為が露見しました。

 

 

<スポンサードリンク>

 
 

 

町長、抱きつき行為を認める...

 

岩手県岩泉町の伊達勝身町長(74)が岩手日報社の女性記者にわいせつ行為をしていたことが露見しました。これは12/6、岩手新報社が報じました。

 

岩手新報社によると、伊達町長は10月中旬朝、町内に宿泊中の女性記者の部屋を何度も何度もノックをして、記者がドアを開けると無理矢理に部屋に押し入り、女性記者に抱きつき、複数回キスをしたというのです。女性はショックのあまり休職に至り、刑事告訴を検討中です。

 

同社による抗議で、伊達町長は抱きつき行為を認めたものの「わいせつ目的」を否定。抱きつきは幻覚や幻聴のせいと説明しているとか。

 

12/6の本会議でお詫びするも...

 

伊達町長は、12/6午前に開会した12月町議会本会議冒頭で「トラブルを起こして申し訳ない。町民に深くおわびする」と謝罪するも、取材には応じず。周りには「ハグしたが、キスはしていない」と話している模様。

 

このお詫びだけで済ませる気満々なのでは...と感じます。

 

抱きつき町長は現在5期

 

抱きつき町長こと伊達勝身町長は、現在5期目のベテランです。

 

岩泉町は、昨年8月の台風で高齢者グループホーム入居者9人がなくなるなどの被害があった地です。伊達町長は今年の10月下旬、つまり、抱きつき行為のあとに「PTSDを理由に盛岡市内の病院に入院」していました。そして、12/5から公務に復帰。

 

実に妙なタイミングでの入院ですね。

 

まとめ

 

ゴキブリ市議も困り者ですが、抱きつき町長も呆れた存在です。ゴキブリ市議も抱きつき町長も、市議や町長としての適性に欠けていると言わざるを得ません。

 

石川県加賀市議会、岩手県岩泉町議会は、これらの困ったさんにどういう対処を決議するのでしょうか。

 

それとも、住民の怒りを無視して、スルーを決め込むのでしょうか...。

 

追記

 

伊達町長が役場で記者会見をして、相応の言い訳をした模様です。

女性記者の宿泊先のホテルを訪れたことについて伊達町長は、自宅で起床して顔を洗おうとした際「助けて」という声が聞こえた気がして、ホテルに駆け付けたと説明した。無事だと分かって思わず抱きしめ、われに返ったという。

 

おひおひ、呆れすぎて言葉も出ないぞ!

 

f:id:kanreki7:20171206152943p:plain

(画像出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00000043-mai-soci.view-000