未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

積雪およそ20cm、2014年の豪雪ほどではなかったですけど大変(>_<)



<スポンサードリンク>

 

ブログ管理人が住む関東某所(北関東)では、2014年の豪雪時、積雪は50cmを越えていました。それと比べると、今回は20cmほど。だけどね...

 

 

<スポンサードリンク>

 
 

 

2014年2月14日からの豪雪

 

2014年2月中旬、関東は雪国(?)になってしまいました(>_<)

 

その雪は、3回に分けて降りました。

 

まず、2月7日から9日にかけての降雪。関東では千葉で歴代最深33cmの積雪を記録。千葉では場所によっては60cmに達したのです。都心でも積雪は20cmになりました。

 

2回目は2月11日です。都心では少し雪が舞う程度でしたが、一番大変だったのは前回の雪がまだ残ってた千葉です。最深積雪は20cmを越えたそうです。

 

そして、問題の3回目は2月14日から16日にかけての大降雪。関東各地でも記録的な積雪となりました。関東では奥多摩(東京)や秩父(埼玉)、あるいは箱根(神奈川)などでは1mを越える積雪になったそうです(>_<)

 

関東の交通機関は雪に弱く、積雪10cm程度でも大混乱になります。

 

このとき、ブログ管理人が住むところの降雪は50cmを越えました。その結果...

 

2時間の距離に15時間!?

 

ブログ管理人は2月15日(土)、どうしても外せない用事が東京都内にありました。始発に乗って、現地には7時前に着く(およそ2時間)予定だったのです。

 

朝起きると、当地ではかつて無いほどの積雪です。自宅から最寄り駅までは2km、普通に歩くと20分です。だけどこのときの積雪は50cmを越え、ブログ管理人の膝まで埋まってしまうほどです。なので普段の3倍くらい〜60分〜を見込んで自宅を出ました。実際、そのくらいかかりましたが、始発の時間には間に合います。

 

始発予定の電車に乗ります。いつまで経っても動きません。外は寒いので、暖房の電車内で留まることができました。「また寒い中1時間かけて自宅に帰る」気がしなかったのです。

 

そうやって「そのうち動くだろう」「用事の件は、すでに始まっているかもしれないが、昼過ぎ頃からは出られるだろう」ということで電車内に留まり続けました。

 

そんなこんなが続き、5時ちょっと過ぎに出発予定の始発が動いたのは、なんと15時50分です(>_<)

 

今振りかえれば、電車のなかで10時間以上待っていたことになり、まったく大馬鹿です(^_^;)

 

そして、10時間待って動いた電車でしたが...

 

通常なら次の駅まで7分かかるのが、この日は50分もかかったのです...。

 

そんな調子で、結局、欠かせない用事のあった現地についたのが19時40分です。自宅を出てからおよそ15時間(>_<)

 

しかも、その肝心の用事はちょうど終わったところでした。おひおひ、俺抜きでやるのかよ...。

 

_/_/

 

このときの大降雪被害はこれだけでなく、自宅の屋根付き駐車場が潰れました(>_<)

 

たまたまブログ管理人は、2月11日の降雪のため駅近くの有料駐車場から出庫できずに停めっぱなしになっていたので、自宅の屋根付き駐車場崩壊が崩壊したとき、そこに車がなかったので助かりましたが...。

 

ちなみに、ブログ管理人が住む町では、あちこちで駐車場が壊れまくっていました。

 

_/_/

 

ところで...

 

2014年2月14日(金)夜の状況はこんな感じで、この日の深夜の降雪で、積雪量が50cmを越えてしまったのです。

 

f:id:kanreki7:20180123063655j:plain

  

今回の大雪は...

 

ブログ管理人が就寝する頃には降雪もやみ、結局、20cmほどの降雪となりました。

 

f:id:kanreki7:20180123070236p:plain

 

それでも、関東では20cmの降雪で交通機関はパニックになります。

 

一方、駐車場は20cm程度の積雪ではつぶれることがないので、とりあえずは安心です(^^)/

 

歩きには気をつけて!

 

普段から「雪国」に住んでいらっしゃる方は「雪道」を歩くことは慣れており簡単なのかもしれません。

 

しかし、関東で生まれ育った住人にとっては、今回程度の降雪でも「雪道」を歩くのは大変です。

 

昨日、駅から自宅までの2kmの歩きで、ブログ管理人は、なんと10回を越えるほど「転倒しそう」になりました。「しそう」だけで「しなかった」のが幸いでしたが...。

 

しかし、お陰様で、「雪道歩きの仕方」として、このところマスコミやネットで話題になっている「ペンギン歩き」の鍛錬になりました(^_^;)

 

腰を落として、膝をまげて、足裏全体で足を降ろし、ペタペタと歩く「ペンギン歩き」です。

 

それから、歩き方の注意事項としてネットにこういうのもありました。

 

転倒しても、ゆっくり立ち上がること。

 

つまり、転倒して慌てて立ち上がると再び転倒するということです。

 

なるほど...。

 

まとめ

 

今回の大雪、ブログ管理人が住む地域に限っては、2014年の豪雪ほどの被害はなくてすみそうです。

 

ただし、積雪が凍ったりするのでこれからも要注意です。

 

また、今日は日本各地で豪雪が予想されるとか。

 

みなさま、お気を付けください。