未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

出川人気も陰るか、出演CMコンチェックが580億円流出で取引停止「兄さんはやっぱりコインチェックのヤバさ知らなかった」のです(^ ^;;



<スポンサードリンク>

 

なぜか今、人気爆発の出川哲朗さん。出川さんがCM出演中の「コインチェック」が仮想通貨を580億円も流出させてしまうことが発覚、取引が停止されています。これがケチのつけ始めで、出川さんの人気に陰りが出なければいいのですが...。

 

 

 

<スポンサードリンク>

 
 

 

そもそもコインチェックとは?

 

「コインチェック」というのはコインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。そして、コインチェック株式会社は、本社が渋谷区にある会社で、2012年8月設立、2014年8月に営業を開始しました。代表取締役は和田晃一良氏。非上場の会社です。

 

非公表ですが、コインチェック株式会社が顧客から預かっている資産は「数千億規模」と言われています。 「コインチェック」はBitcoinを含め10種類の仮想通貨取引を扱っています。

 

ところで、ブログ管理人は、「コインチェックで580億円分の仮想通貨が流出する事件」を知るまで、仮想通貨の種類がこんなにたくさんあることを知りませんでした。

 

580億円相当の仮想通貨不正流出事件発生

 

2018年1月26日午前2:57に、コインチェックが保持する仮想通貨NEM(ネム)建ての顧客資産が不正送金によって「コインチェック」取引所から外部に流出。コインチェック株式会社は同日11:25にこれを認識、そして、同日12:07よりほとんどの取引を停止し、顧客に告知するとともに、警視庁、金融庁に報告しました。

 

一切の取引を停止されてしまった顧客はパニックです。

 

コインチェック株式会社の記者会見は同日23:30から開かれ、円換算で約580億円が流出したことを認めました。

 

この会見の中で、和田晃一良社長は最悪ケースとして「顧客資産を毀損し、返せないこと」を挙げました。顧客の全資産が失われる可能性については「基本的にはないと考えているが、それを含めて確認中」と言葉を濁したのです。

 

仮想通貨取引所「コインチェック」で取引をして預けている方は心配ですね。

 

コインチェックは安全性が不十分だった!?

 

仮想通貨取引においては「マルチング」というセキュリティ技術導入が推奨されているのですが、今回の不祥事でコインチェック株式会社がこの導入をしていなかったことが判明しました。

 

つまり、顧客の資産保護がおざなりになっていたということなのです。 まずは被害の実態を把握することが優先すべき調査だと言われています。

 

まとめ

 

昨年くらいから投機対象として、仮想通貨に注目が集まっており、テレビなどで複数のCMを見かけるようになりました。そんなCMのひとつが、冒頭の出川哲朗さんが出演の「コインチェック」だったわけです。

 

加熱し続けている仮想通貨投機マインドが、今回の件で、「思わぬリスクが明らかになった」わけで、これで少し冷静に向かうのか、それとも、まだ儲けのチャンスありと、過激な方向に向かうのか。

 

コインチェック株式会社の動静とともに、顧客たちの変化をしばらく見守りたいと思います。

 

f:id:kanreki7:20180128191456j:plain

(画像出典:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3249088