未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

貴ノ岩白星〜暴行で2場所休場迎えた春場所初日、翔猿を寄り切り♪



<スポンサードリンク>

 

 

10月26日夜に元横綱・日馬富士から手ひどい暴行を受けて、昨年九州場所、今年初場所を全休した貴ノ岩。

 

久しぶりの本場所で、場所前の調整にも不安を残すような状態でしたが、初日、翔猿に寄り切りで白星をあげました。

 

 

 

<スポンサードリンク>

 
 

 

10/26は集団リンチ!?...

 

日本相撲協会の危機管理委員会は、「貴ノ岩が謝っていれば暴行に至らなかった」と断定するような中間発表をしました。呆れてモノがが言えなかったのはブログ管理人だけでしたでしょうか。

 

しかし、いろいろ聞こえてきたところによると、実体は、白鵬、日馬富士、鶴竜らによる集団リンチの様相もあったとか(なかったとか)。

 

それにしても、一切、貴ノ岩の主張を取り入れずに「貴乃花を理事から下ろしておしまい」の日本相撲協会には、やっぱり呆れるばかりです。

 

その後、春場所前に貴乃花親方が内閣府に告発状を提出したことについては、さすがにどこまでやるの...と驚きましたが...。

 

春場所初日

 

九州場所、初場所と2場所連続して全休した貴ノ岩。日本相撲協会のフォローもあって、幕下に陥落することはなく、春場所は東十両12の番付になりました。

 

そして、迎えた初日の相手は追手風部屋の翔猿(25)。翔猿は、2017年名古屋場所(7月)に十両昇進を果たすも、ひと場所で幕下陥落。そして、春場所で返り十両となった若手です。

 

幕内・英乃海(西・前頭16)の実弟です。

 

_/_/

 

貴ノ岩は、立ち会い踏み込みいなしました。それでよろめいた翔猿を右差しで寄り切りました。 

 

その他、注目の十両関取の結果は...

 

貴ノ岩以外で、注目していた十両関取の結果を列挙します。

  • 十両14・炎鵬 負け(寄り倒し、幕下筆頭・白鷹山)
  • 十両14・貴公俊 負け(寄り切り、十両13・明瀬山)
  • 十両12・照強 勝ち(寄り切り、十両11・志摩ノ海)
  • 十両10・貴源治 勝ち(寄り切り、十両9・大翔鵬)
  • 十両5・照ノ富士 負け(上手投げ、十両4・徳勝龍)
  • 十両2・安美錦 負け(叩き込み、十両筆頭・豪風)

 

まだ、初日ですから、「負け」はいくらでも挽回できます。

炎鵬、貴公俊、照ノ富士、安美錦、残り14番、頑張ってくださいね♪

 

まとめ

 

17時からNHKの相撲放送がはじまります。

仲入後、楽しみな取組が続きます♪

 

_/_/

 

とにもかくにも、貴ノ岩が白星で安心しました♪

 

f:id:kanreki7:20180311163057j:plain

(画像出典:http://www.zakzak.co.jp/spo/news/171211/spo1712110006-n1.html