未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

貴乃花親方、詰み(罪)。貴公俊暴力事件で全てがブーメラン決定!?



<スポンサードリンク>

 

 

貴乃花親方、万事急須、もとい、休すです(>_<)

新十両の貴公俊が中日で負けたあと、付き人に対して暴力を振るったことが発覚しました。

これまで貴乃花親方は、日馬富士の暴行事件に関連して、日本相撲協会と戦う姿勢を貫いてきましたが、自らの部屋で暴力事件を起こしたことで、全てがブーメランになってしまう...かも。

 

 

<スポンサードリンク>

 
 

 

貴乃花部屋だけは...

 

日馬富士に暴力を振るわれた貴ノ岩。それが発覚してから、角界は激震の数ヶ月と対峙し、そして、なぜか貴乃花親方の理事解任&理事選落選で、妙な大団円かと思われましたが...。

 

まだ2幕も3幕もあるんですね。

 

ブログ管理人を含め世間は、貴乃花部屋だけは「暴力と無縁だ」と思っていたのですが...。

 

貴公俊の暴力は貴乃花親方に起因するのかも!?

 

貴乃花部屋の4人目の関取、新十両の貴公俊(たかよしとし)。

相撲ファンは、貴乃花親方が同席しての新十両会見を覚えていることでしょう。

貴公俊は一卵性双生児で、弟の貴源治(たかげんじ)のほうが先に十両に上がっていました。それを追うように、春場所で新十両になったばかりだったのですが...。

 

貴乃花部屋は、早くも4人目の関取(十両以上の力士のことを称します)を出したわけで、貴乃花親方の指導力を世間は評価していました。

 

しかし、貴公俊の十両昇進で、貴乃花部屋は問題も抱えていたのです。それは付き人不足です。付き人は十両なら2人、幕内なら3人は必要だと言われています。東西に分かれなければならないので、なかなか兼任(かけもち)もできません。

 

貴乃花部屋の力士は総勢10人。そのうち4人が関取になったため、圧倒艇に付き人不足です。

 

このような場合、通常は、同門の部屋に付き人をお願いしたりするのですが、頑固者の貴乃花親方はそれをしていない。だから、貴乃花部屋だけで四苦八苦せざるを得ない。

 

一方、貴乃花親方自身は、春場所を欠勤状態です。付き人たちの苦労は判っていないのかもしれません。

 

_/_/

 

そういうさなかに、問題が起きてしまいました。

 

貴公俊の暴力は...

 

貴公俊は中日の取り組み前、土俵下の控えに入るタイミングが遅れ、花道を走って入場するという失態を犯しました。当然、審判委員にはすぐに叱責されました。

 

どうも、この入場遅れは付き人の指示が遅れたことが原因だとも言われています。

 

で、中日の取組も黒星。そんなこんなで、貴公俊は立腹したのでしょうか。

 

_/_/

 

折しも、中日のNHK中継では、「力士は勝っても負けても、感情を言動に表さないことを良しとする文化がある」なんていう視点で、個々の力士を評価したりしていました。

 

貴公俊は、大相撲の文化に反して(?)、感情を爆発させてしまったのです。これ、貴公俊がまだ20歳と若いからと許されるものでしょうか。

 

やはり、師匠の指導がなっていないということではないでしょうか。しかも、問題が起きたときに、貴乃花親方はいなかった(すぐに帰ってしまった)のです。

 

明日のテレビは貴乃花バッシングだらけか!?

 

明日のテレビ情報番組は、朝から、貴乃花親方のバッシングだらけになるのではないでしょうか。

 

だいたい、テレビ情報番組は極端に偏る傾向がありますので、ここのところの「貴乃花親方の欠勤問題」を絡めて、相当に辛口の情報が山のように流されるでしょう。

 

貴乃花親方にとっては、自業自得ですから、仕方ありません。かつてのファンであるブログ管理人も、貴乃花親方を擁護する気はありません。

 

_/_/

 

なお、貴乃花親方のことに関しては、こちらの記事もどうぞ。

 

まとめ

 

まったく空気を読めない、おバカなことを貴公俊はしでかしてしまいました。若いからといって、許されることではありません。

 

十両は、一般の会社で言えば、部長クラスです。それなりの責任は負うべきでしょう。

 

一方、指導者である師匠、貴乃花親方も責任を免れないと思います。

 

_/_/

 

天敵である八角理事長がこの攻めの好機を逃すことはないでしょう。

 

さて、どういう手を出してくるのか、貴公俊と貴乃花親方にどういう処分が下るのか。しっかりと見守りたいと思います。

 

追記(3月18日、23時30分)

 

貴乃花部屋のサイトは、なかなか開けません。アクセスが集中しているのでしょうか。

で、さきほど何とかアクセスに成功。部屋のサイトには「貴公俊の暴力事件」のことは全く触れていません。

 

このスピード感のなさは、どういうことなのでしょうか。

明日の坂上忍さんは『バイキング』で荒れるのでは...。

横野レイ子さんも、吠えまくるし、また、稼げますね。

 

相撲関係のレポーターや、これでテレビに呼ばれる関係者たちは、「角界の不祥事」に感謝している...かも。

 

しかし、不祥事が止まらないって、やっぱり角界がちっとも「暴力一掃」ができていないという証拠に他なりません。

 

何回も言っていますが、公益財団法人の認可見直しが必要です。

 

追記(3月19日、8時30分)

 

貴乃花親方は早朝のインタビューで、貴公俊の休場を明言しました。

 

なお、3/19に協会に出向き、報告をするとのことで、取材陣には事件詳細は語りませんでした。

 

f:id:kanreki7:20180318225426j:plain

(画像出典:Pinky)